So-net無料ブログ作成
検索選択

1月前半寒く、後半温暖=降雪量少ない−気象庁まとめ(時事通信)

 気象庁は1日、1月の天候まとめを発表した。前半は冬型の気圧配置が続き、東日本から西で気温が平年を下回ったが、後半は全国的に気温が平年を上回った。日本海側では一時、北陸を中心に大雪となり、新潟県十日町市では4年ぶりに積雪が3メートルを超えたが、1月全体の降雪量は、北海道東北のほか、北陸から山陰で少なかった。
 1月の平均気温は北海道で平年を1.8度、東北で0.9度上回り、この影響で北海道の降雪量は平年の93%、東北は57%にとどまった。北陸は59%、近畿の日本海側は45%、山陰は48%だった。 

【関連ニュース
〔写真特集〕ウェザーフォト・気象の写真
関東甲信、大雪の所も=交通の乱れに注意
春の訪れ、早めか=気象庁3カ月予報
桜開花、平年より早め=ウェザーマップ、初の発表
「大寒」でも春の陽気=沖縄は夏日

<鳩山首相>「小沢氏は責任果たしている」(毎日新聞)
賃金改善要求見送り、電機連合が春闘方針(読売新聞)
「小沢氏が虚偽記載了承」=石川容疑者が供述−04年報告書の提出前・陸山会事件(時事通信)
最新の脳科学研究をテーマにワークショップ―文科省(医療介護CBニュース)
「歩行者天国に突っ込んで多くの人を」計画は恐怖で3度躊躇(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。