So-net無料ブログ作成
検索選択

市長命令で4度目の出席拒否…阿久根市特別委(読売新聞)

 鹿児島県阿久根市議会の総合計画審査特別委員会が1日開かれたが、課長ら執行部は竹原信一市長の命令で出席を拒否した。特別委への執行部の出席拒否は4度目。

 特別委は午前10時に開会。鳥飼光明委員長が「執行部に出席を求めたが、出席していない」と述べ、約3分で散会した。市長は1日、東京都内に出張している。

 総合計画は地方自治法で策定が義務付けられており、今年度から10年間の市政の基本構想をまとめている。策定されない場合、新規事業で国や県の補助金が受けられなくなる恐れがある。

 市長は3月定例会に総合計画案を提案。その後、「マスコミが議場にいる」として市議会への出席を拒否し、同案を審議する特別委に執行部も出席させず、継続審査になった。しかし、5月19日の特別委では、一転して5部署の課長らが出席。市長は取材に対し、「(市議が)字を読めないようだから、(計画案を)読んであげるように指示した」と答えた。

首相、福島氏罷免「まだ一切考えていない」(産経新聞)
<海保>特殊部隊SST初公開、武装船制圧訓練を披露(毎日新聞)
巨人の野村Jrカツノリ2軍コーチが都内で接触事故 けが人なし(産経新聞)
山田宏日本創新党党首が参院選出馬へ(時事通信)
<民主党>公約半分は着手と自賛−−集計(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。